半歩ずつでも前に進めば変わっていく

Kozue Blog

プログラミング 学習 記録

プログラミングで月収5万円になるまでの記録52日目

更新日:

こんにちは、こずえです。
プログラミング学習記録52日目です。
JavaScriptについて学習しました。

所感:今日は寒かったですね!クールビズが始まったので上着無しで出社してみたらまさかでした(^-^;

合計学習時間

前回までの時間:104.25[h]
今回の時間:1.50[h]
合計時間:105.75[h]

学習内容

JavaScript

基本の構文を学習していきます。

全21回あり、そのうち11回分を観ました(1-1~5-2)。

11回までで以下を学べます。

  • 配列
  • 文字列
  • 演算
  • 演算子
  • 条件文
  • 繰り返し文

おまけ

動画の中で文字列と数値の結合について説明がありました。
以下を実行すると結果はTaro5となります。

var a = "Taro";
var b = 5;
console.log(a + b);  // 結果:Taro5

そこで私は興味本位から以下を実行してみました。

var a = "Taro";
var b = 5;
console.log(a * b);

文字列に数値を掛けてみたらどういった結果になるのか気になりませんか?
これを実行すると結果はNaNというものになります。
エラーではないようです。

NaNについて、MDN Web Docsには以下のようにありました。

グローバルプロパティ NaN は非数 (Not-A-Number) を表す値です。

NaN – JavaScript | MDN

NaN はグローバルオブジェクトのプロパティです。
NaN の初期値は非数であり、Number.NaN の値と同等です。

NaN – JavaScript | MDN

数でない値で、異常な計算結果の際に発生するようです。

MDNに加えて以下の記事を読むとわかりやすいかと思います。

余談ですが、Pythonという言語では”Taro”*2の結果は”TaroTaro”というように数値分繰り返したものになります。

まとめ
  • JavaScriptにはNaNという非数の値が存在する。
  • 異常な計算結果の際に発生する。

-プログラミング, 学習, 記録
-, ,

Copyright© Kozue Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.