半歩ずつでも前に進めば変わっていく

Kozue Blog

プログラミング 学習 記録

プログラミングで月収5万円になるまでの記録65日目

更新日:

こんにちは、こずえです。
プログラミング学習記録65日目です。
JavaScriptについて学習しました。

所感:ちゃんと寝るためにある程度余裕をもって区切りを付けました( ˘ω˘)スヤァ

合計学習時間

前回までの時間:131.75[h]
今回の時間:1.25[h]
合計時間:133.00[h]

学習内容

前回と同様に以下のサイトを読み進めていきました。

今回は「六章第一回 XML・XHTMLとは」から「六章第三回 XMLとDOM」までを読みました。

以下自分まとめです。

XML

タグを使ってデータを表すことができる仕組み。
タグ名や属性名を自由に定義することができる。
XMLはDOMで操作可能。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<users>  <!-- ←ルート要素 -->
	<!-- 日本語も使える -->
	<ユーザー>
		<名前>ぴょんた</名前>
		<年齢>23</年齢>
	</ユーザー>
	<ユーザー>
		<名前>いぬこ</名前>
		<年齢>20</年齢>
	</ユーザー>
</users>

名前空間

データの関連付けを識別するためのグループを定義し、タグに関連付けることが可能。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<!-- xmlns:名前空間接頭辞="名前空間識別子(URI)" -->
<Class-A:users xmlns:Class-A="http://example.com/Class-A">
	<Class-A:ユーザー>
		<Class-A:名前>ぴょんた</Class-A:名前>
		<Class-A:年齢>23</Class-A:年齢>
	</Class-A:ユーザー>
	<Class-A:ユーザー>
		<Class-A:名前>いぬこ</Class-A:名前>
		<Class-A:年齢>20</Class-A:年齢>
	</Class-A:ユーザー>
</Class-A:users>

名前空間接頭辞を関連付けるタグ全てに付けなければならず、記述するのが大変かつ見辛い。
定義(スコープ)内をまとめて関連付けるような場合は、デフォルト名前空間を使用すると簡潔に記述することができる。

デフォルト名前空間

名前空間接頭辞が無いタグはどの名前空間にも属さないことになるが、名前空間接頭辞を使用せず名前空間の定義をすることにより、名前空間接頭辞が無いタグをデフォルトでその名前空間に関連付けることができる。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<School>  <!-- Schoolは定義(スコープ)の外なので適用されない -->
	<!-- xmlns:名前空間接頭辞="名前空間識別子(URI)" -->
	<users xmlns="http://example.com/Class-A">
		<ユーザー>
			<名前>ぴょんた</名前>
			<年齢>23</年齢>
		</ユーザー>
		<ユーザー>
			<名前>いぬこ</名前>
			<年齢>20</年齢>
		</ユーザー>
	</users>
</School>

-プログラミング, 学習, 記録
-, ,

Copyright© Kozue Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.